FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

笠原はKO、塚田はタイムリー放つ プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
マヤゲス対カロリーナ
昨日の坂田に続いて今日は笠原が先発。
笠原は兄貴が過去プエルトリコで2年間プレーしていただけに期待がかかるところ。
しかし、味方が6点を先取し楽に投げられる展開だったが簡単には行かなかった。
まず2回裏にアンドリュー・ベラスケスにランニング3ランHRを打たれ追い上げを許してしまう。
味方の追加点で9-2と7点のリードを貰うも、4回には2四球と2安打で満塁のピンチを招いて降板。
後続の投手が元DeNAのランディ・ルイスに満塁HRを打たれ自責点6を記録。
結局3.1回で6安打5四球6失点6自責点と散々なデビューとなった。
一方の塚田は、第一打席でタイムリーヒットを放ち初打点を挙げる。
次の打席に挨拶代りの死球を貰い、これが影響したのか次の回から交代。
今日も1打数1安打1打点2得点の活躍を見せた。
試合は序盤カロリーナが大きくリードしたものの、リリーフが踏ん張れず3連敗となった。
BOX SCORE (MAY 11-9 CAR)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気