FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201911<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>202001
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

第2戦は延長14回の末サントゥルセがサヨナラ勝ち プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
第2戦 サントゥルセ対マヤゲス

昨日の敗戦から何とかしてタイに戻したいサントゥルセは元メジャーリーガーのジョエル・ピニェイロが先発。
ピニェイロは2回、3回にそれぞれ犠牲フライで2点を先制され苦しい立ち上がり。
しかし今日のサントゥルセは早い回に反撃開始。
4回にネフタリ・ソトのソロHRで1点差に詰め寄ると5回にルベン・ソーサのソロHRで同点に追いつく。
しかしここから投手戦となり両チーム勝ち越すことができない。
マヤゲスは9人、サントゥルセは6人の投手をつぎ込んだ延長14回。
ヒット2本と四球で満塁のチャンスを作ると、ロベルト・アンディーノが四球を選び押し出しのサヨナラ。
4時間51分に及ぶ試合はサヨナラ勝ちで幕を閉じた。
これで両チーム1勝1敗のタイ。
カリビアンシリーズへの切符をどちらが掴むかはもつれそうな雰囲気だ。
BOX SCORE (SAN 3-2 MAY)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気