FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

ティト・トリニダ敗戦そして引退へ

 
プエルトリコのボクシング選手でもあり超スーパースターであるフェリクス・ティト・トリニダがラスベガスでのWBCミドル級挑戦者決定戦でロナルド・ウィンキー・ライトに敗戦した。唯一の敗戦を喫しているホプキンスとのリターンマッチは夢かなわなかった。この試合後プエルトリコに帰島し空港で記者会見。そこで引退を表明した。会見ではトレーナーでもあり父親も同席。会見でティトは「1990年にボクシングを始めて以来15年間この道に人生を捧げてきた。長い道のりで苦しいこともあった。(帰途の)マイアミの空港で父が”この先どうするんだ?”って聞いてきたんだ。”これ以上パンチを出すことはできないよ”と答えたよ。」と引退を表明した。

ボクシングの世界にも数々の名選手を送り出してきたプエルトリコ。そのなかでも特別の扱いだったティトもリングを去ることになった。時代の流れといえばそれまでだが、一度引退を決意してからのカムバック。ホプキンスとやってほしかったのが本音だがこの試合結果をみると、またホプキンスに負ける屈辱を味わうよりは引退する方がよかったのかもしれない。

http://www.primerahora.com/noticia.asp?guid=CBD61D093A1648778B49FA86DBA27101

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気