FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201910<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201912
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ出場チーム紹介

 
2月2日から始まるカリビアンシリーズ。
今年で第57回を迎えることになる。
ようやく各チームのロスターも出てきており、簡単に出場チームをまとめたい。
内容はしょぼいが日本語でまとめられた最も詳しい案内なので興味のある方は一読してほしい。

プエルトリコ
出場チーム:Cangrejeros de Santurce(1939年創立)
公式HP
15年ぶり10回目の出場(優勝5回)
監督:Eduardo Perez(45歳) 元阪神
レギュラーシーズン成績:3位(19勝19敗)
チーム打率:5位(.227)
チーム防御率:1位(2.96)
プレーオフ成績:4勝2敗
主な選手:
Joel Pineiro, Rene Rivera, Anthony Garcia
一言
古豪復活。地元開催でファンの盛り上がりも最高潮だ。
2000年以降、開催球場をホームとするチームが出場した場合は4回を数え、そのうち3回は優勝しているのもよいデータ。
Javier Vaezが所属チームCubsの許可が得られずカリビアンシリーズは不参加となったのは残念な知らせだが、プエルトリコの2000年以来の優勝に向けて気合を入れたいところだ。

メキシコ
出場チーム:Tomateros de Culiacan(1965年創立)
公式HP
11年ぶり8回目の出場(優勝2回)
監督:Benjamin Gil(42歳)
レギュラーシーズン成績:前期 3位(19勝16敗)、後期 2位(19勝14敗)
チーム打率:5位(.259)
チーム防御率:2位(3.32)
プレーオフ成績:4勝1敗
主な選手:
Francisco Campos, Oscar Villarreal, Russell Branyan
一言
こちらも、11年ぶりの出場で気合が入る。監督のBenjamin Gilはメジャーでも内野手として名をはせた。
カリビアンシリーズのロースターには元メジャーの長距離打者Russell Branyanの名前も見える。
過去4年で3回優勝しているメキシコチームは今回も優勝候補の一角だ。

ベネズエラ
出場チーム:Caribes de Anzonteagui(1987年創立)
公式HP
4年ぶり2回目の出場(優勝なし)
監督:Omar Lopez(37歳)
レギュラーシーズン成績:1位(39勝24敗)
チーム打率:3位(.272)
チーム防御率:2位(3.77)
プレーオフ成績:4勝1敗
主な選手:
Alexi Amarista, Lose Castillo, Oscar Salazar
一言
37歳の青年監督が指揮を執るベネズエラ代表。しかしロペス監督は今年の最優秀監督を獲得。
レギュラーシーズンも1位で優勝し完全優勝をもぎ取った。
次はカリビアンシリーズの優勝に向けどう戦ってくるかが見ものだ。

ドミニカ共和国
出場チーム:Gigantes del Cibao(1996年創立)
公式HP
初出場
監督:Audo Vicente(35歳)
レギュラーシーズン成績:3位(28勝22敗)
チーム打率:1位(.273)
チーム防御率:4位(3.86)
プレーオフ成績:5勝3敗
主な選手:
Alexi CAsilla, Wirfin Obispo, Ramon Ramirez
一言
ドミニカ国内の強豪チームを退けてカリビアンシリーズ初出場を勝ち取ったGigantes。
こちらも35歳の監督が指揮。
昨年はEscogidosで最優秀監督賞を獲得したVicenteが、今年はGigantesを優勝に導いた。
例年のようなドミニカのスター軍団は今年は不在だが、チーム力にかけては今年の方が上かも知れない。
初出場初優勝を目指す。

キューバ
出場チーム:Vegueros de Pinar del Rio(1992年創立)
初出場
監督:Alfonzo Urquiola(61歳)
レギュラーシーズン成績:5位(45勝26敗)2013-2014シーズンの成績
プレーオフ成績:4勝2敗
主な選手:
Yulieski Gurriel, Alfred Despaigne, Frederich Cepeda
一言
昨年の屈辱を晴らすべく、今年もドリームチームを送り込んできた。
監督のUrquiolaはWBCでおなじみのVictor Mesaと並んでキューバリーグでは優勝3回の名監督。
ロースターには日本リーグで活躍する選手を並べ、今年こそキューバの実力を見せつけたいところだ。
しかし昨年の敗因は投手力と守備の乱れ。
そこが改善されていなければ今回も同じ結果となる可能性が高い。

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気