RSS   |   Archives   |   Log in
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カリビアンシリーズ第2日 第2試合 プエルトリコ対メキシコ

 
第2日 第2試合 プエルトリコ 2-3 メキシコ
前日に負けている地元プエルトリコは何としても勝って次につなげたいところ。
プエルトリコ先発は元メジャーで通算104勝のジョエル・ピニェイロ。
一方のメキシコはカリビアンシリーズではおなじみのフランシスコ・カンポス。
プエルトリコは2回、ホルヘ・パディージャの犠牲フライで1点を先制。
しかしメキシコも3回、3連打で1点を奪うと相手のエラーも重なりなおも2、3塁のチャンスが続く。
ここでジョエイ・メンデスが犠牲フライを放ち2-1と逆転に成功する。
プエルトリコは早く同点に追いつきたいがメキシコの3番手フアン・デルガディージョから点が奪えない。
ようやく同点に追いついたのは6回、キケ・エルナンデスがソロHRを放ち2-2と振り出しに戻す。
しかしメキシコは7回、ヒット、エラー、犠牲フライ、敬遠四球で1死満塁のチャンスを作る。
ここで3回にタイムリーを放ったマックスウェル・レオンが犠牲フライを放ち勝ち越しに成功する。
この後プエルトリコはチャンスを作れずこのままゲームセット。
メキシコは2連勝で準決勝進出を確実にした。
一方の地元プエルトリコは2連敗と後がない状態。
翌日の対キューバ戦は連敗中のチーム同士の対戦。
この試合で負けると予選リーグ敗退が濃厚となるだけに非常に重要な戦いになる。
BOX SCORE (PUR 2-3 MEX)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。