RSS   |   Archives   |   Log in
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ第3日 第1試合 ドミニカ対ベネズエラ

 
第3日 第1試合 ドミニカ 5-6 ベネズエラ
両チーム共に初戦で勝利し、勝てば準決勝が決定する試合。
試合は序盤から動いた。
1回表ドミニカは1死1、3塁とチャンスを広げるとルイス・ヒメネスがセンター前にタイムリーを放ちまず1点。
続くエリアン・エレーラの犠牲フライで1点を追加し2-0とリードを奪う。
しかしながらベネズエラもその裏ドミニカ先発のエドワルド・バルデスを攻めたてる。
先頭のニウマン・ロメロが投手のバルデスのエラーで2塁に出塁すると続くアドリアーナも安打で続く。
フェリックス・ペレスが死球で出塁しチャンスを広げるとホセ・カスティージョにタイムリーが飛出しまず1点。
続くオスカー・サラサールもエンタイトル2塁打で2点を追加し元横浜の選手の活躍で4-2と逆転に成功する。
しかしベネズエラの先発イェイパー・カスティージョもピリッとしない。
2回表先頭のウィリー・ガルシアに四球を与えると、次のジョナサン・ビジャールも四球で歩かせる。
一人打ち取ったところで交代、エリック・ニーセンがマウンドに登場する。
しかし交代したニーセンはレウニー・ガルシアに2塁打を許しその後自身のエラーで3点を失い4-5と再逆転を許す。
ところが今日のベネズエラはすぐに反撃。
2回裏にニウマン・ロメロのソロHRですぐ同点に追いつくとバルビーノ・フエンマジョールの2塁打で逆転に成功。
2回にして3度の逆転が繰り広げられ、序盤からベネズエラが6-5とリードする。
乱打戦に思われたこの試合は3回以降は一転して投手戦。
ドミニカ、ベネズエラ共に得点圏にランナーを進めるも投手が踏ん張り追加点を互いに与えない。
結局このままベネズエラが逃げ切り6-5で勝利しこの大会2勝0敗とした。
ドミニカは残塁12を数え最後の1本が出ず涙をのんだ。
BOX SCORE (DOM 5-6 VEN)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気