RSS   |   Archives   |   Log in
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

カリビアンシリーズ第4日 第2試合 メキシコ対ドミニカ

 
第4日 第2試合 メキシコ 2-3 ドミニカ
この試合が今大会の準決勝進出をチームを決めるカギとなる注目の1戦。
もしドミニカが負ければ3連敗中のプエルトリコにもまだ望みが残るだけに地元ファンもメキシコを応援。
その期待に応えるようにメキシコは3回、ヒットとエラーで3塁にランナーを進めるとマックスウェル・レオンがタイムリーを放ち1点先制。
ドミニカも5回に無死2、3塁のチャンスを作るものの、そこから三者三振でチャンスを潰す。
メキシコは7回、またも相手のエラーで1点を追加し2-0とリードして終盤を迎える。
ドミニカの反撃は8回。
四球と2エラーで満塁のチャンスを作ると相手のワイルドピッチでまず1点を返し1点差に追いつく。
そして迎えた9回裏、まず1死2塁のチャンスにレウリー・ガルシアがタイムリーを放ち同点。
この勢いは止まらず続いて2死満塁のチャンスにエリアン・エレーラがセンターオーバーのサヨナラ打。
劇的な逆転勝ちでドミニカが大会2勝目をメキシコから挙げた。
このドミニカの勝利でプエルトリコは次のドミニカ戦を戦わずして予選敗退が決定した。
BOX SCORE (MEX 2-3 DOM)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気