RSS   |   Archives   |   Log in
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カリビアンシリーズ第5日 第1試合 メキシコ対ベネズエラ

 
第5日 第1試合 メキシコ 2-4 ベネズエラ
既に準決勝を決めているチーム同士の対戦。
この先での戦いもあるだけにお互いにあまり手の内は見せたくないが例え予選でも負けたくないのが本音だろう。
メキシコのサルバドール・バルデス、ベネズエラのジュニオール・ゲレーラ共に今大会初先発。
1回表、メキシコはエリック・ハリスのタイムリーで1点を先制。
しかしその後は両先発が頑張りを見せ5回までゼロが行進する。
次に試合が動いたのが6回、メキシコは交代した元メジャーのカルロス・シルバからエラーと連打でチャンスを掴む。
ここで、ホセ・ロドリゲスが犠牲フライを放ち1点を追加、リードを2点に広げる。
しかしベネズエラはここから反撃。
6回裏、まずアレクシ・アマリスタがタイムリー2塁打を放ち1点を返す。
なおもこの回、フェリックス・ペレスにも2塁打がとび出しあっという間に同点に追いつく。
勢いに乗るベネズエラは8回裏、2死から1塁にランナーを置いてオスワルド・アルシアが勝ち越しの2ランHR。
9回は今大会まだ失点のないハッサン・ペーニャが締めゲームセット。
土壇場で勝ち越したベネズエラが4連勝で予選1位を決定した。
BOX SCORE (MEX 2-4 VEN)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。