RSS   |   Archives   |   Log in
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カリビアンシリーズ第6日 準決勝 第1試合 メキシコ対ドミニカ

 
第6日 準決勝 第1試合 メキシコ 5-4 ドミニカ
ここからは負けが許されないトーナメントとなり1戦必勝の態勢で挑む両チーム。
試合は序盤メキシコが優位に試合を運ぶ。
2回の表、メキシコは四球と2安打で満塁のチャンスをつかむものの次のオスカー・ロブレスがサードゴロ。
しかしドミニカのサード、エクトル・ゴメスが本塁に悪送球しメキシコが2点を先制する。
なおもアリ・ソリスに犠牲フライが飛出し、この回3点を挙げる。
続く3回にはラッセル・ブラニャンがタイムリーを放ち序盤で4-0と大きなリードを奪う。
6回にメキシコが1点を追加し完全にメキシコのペースで進んだ試合だが、ここで試合の流れは一変する。
ドミニカは6回裏、2死1塁からエクトル・ゴメスが放った打球はキャッチャー前のゴロ。
しかしメキシコのキャッチャー、アリ・ソリスが1塁に悪送球しドミニカは思わぬ形で1点を返す。
次のエレーラにもタイムリーが飛出し2点を返上、2-5とメキシコを追い上げる。
8回にはまたもエクトル・ゴメスの2塁打で1点を追加し2点差まで詰め寄り完全にドミニカの追い上げムードとなる。
ドミニカは迎えた9回、メキシコのクローザー、オスカー・ビジャレアルを攻め死球と安打で無死2、3塁のチャンスを作る。
メキシコはここでたまらずジェイ・ジャクソンにスイッチ。
何としても追いつきたいドミニカだが次のロビンソン・ディアスはが内野ゴロを放ちまず1点を返す。
しかし次の二打者が凡打に倒れあっけなく試合終了。
メキシコが5-4でドミニカを倒し、明日の決勝へ進出が決定した。
BOX SCORE (MEX 5-4 DOM)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。