RSS   |   Archives   |   Log in
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

オリックス・バファローズから公式にウィンターリーグ参加が発表される。 プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
当ブログでは7月の時点で既報の通りだが、本日オリックス・バファローズから吉田投手、山崎投手の2名が今シーズンのプエルトリコ・ウィンターリーグに参加することが発表された。
参加チームはIndios de Mayaguez(インディオス・デ・マヤゲス)で、
参加期間は10月25日の開幕前のトレーニングから参加し、12月11日までの約1か月半。
オリックスからは初めての参戦となり、野球、生活の両面でプエルトリコの洗礼に会うだろうが頑張ってほしい。
ウインターリーグ出場のお知らせ

簡単にマヤゲスというチームを紹介
監督はパット・ケリー(Pat Kelly)という米国人だが過去にプエルトリコのウィンターリーグで3度の優勝を経験しており、プエルトリコでは実績を備えた大ベテラン監督の一人。
2013年にはカロリーナで、ソフトバンクから来た東浜、飯田、星野、福田を指揮しており、日本人の扱いが初めてではないのが心強いところ。
チームメイトには、MLBでノーヒット・ノーランの経験もあるジョナサン・サンチェスがプレーの予定であり、日本がらみは元巨人のアルバラデホ、元楽天のルイーズが参加の模様。
毎年優勝候補に挙げられる実力チームであり、マヤゲスなら選手もやりがいを持ってプレーできると思う。
唯一の懸念事項は地理的な不便さ。
マヤゲスはプエルトリコの西の端にあり他の3チームが存在する首都圏のサンファンとは100kmくらい離れている。
地理的な位置関係を日本で例えると、巨人、ヤクルト、横浜の3チームに対して静岡くらいにあるチームの感じ。
基本、毎試合当日往復移動する必要があり、ロード時の試合後、深夜に2時間くらいのドライブは結構きついと思われる。

Indios buscan recuperar el trono

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。