RSS   |   Archives   |   Log in
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

山崎、プエルトリコで初先発も3回1失点で敗戦投手 プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
カロリーナ対マヤゲス
昨日は雨で試合が中止になったため開幕2試合目にして早くも山崎が先発した。
マヤゲスの山崎は1回安打でランナーを許すものの後続を断ち切って上々の立ち上がり。
しかし続く2回、先頭のキューバ人ダイロン・バロナにヒットを打たれノーアウトのランナーを許す。
次のアービング・ファルーを内野ゴロに打ち取ったものの送球ミスの間にファルーは2塁まで達する。
2アウト後、モラレスにタイムリーヒットを打たれ先制点を許す。
3回は3者凡退で退け、シーズン最初の登板ということでここで降板。
3回を3安打2奪三振0四球1失点0自責点というまずまずの内容だった。
一方、マヤゲス打線はカロリーナ先発のアルバラード(日本ではジオ)を始めとする4人のピッチャーから点を奪えず。
マヤゲスが完封負けを喫し、山崎が敗戦投手となった。
山崎は初先発が敵地と難しい環境でのピッチングだったが、
昨年MVPを獲得したアンソニー・ガルシアを空振り三振にとるなど、
上々のピッチングだったと見てよかろう。
BOX SCORE (CAR 3-0 MAY)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気