RSS   |   Archives   |   Log in
201710<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201712
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

レギュラーシーン終了 プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
2015-2016のプエルトリコ・ウィンターリーグのレギュラーシーズンが終了した。
1位は27勝15敗でマヤゲスが2位以下に6ゲームの差をつけた。
マヤゲスはチーム防御率が2.21とリーグ最高の成績を残しオリックスの2選手も大きく貢献した。
2位には21勝21敗でサントゥルセが入り、カグアスが同率で3位となった。
最下位は15勝27敗でカロリーナだった。

# Indios de Mayaguez 27 15 .643 - -
@ Cangrejeros de Santurce 21 21 .500 6.0
@ Criollos de Caguas 21 21 .500 6.0
Gigantes de Carolina 15 27 .357 12.0
@ clinched playoff
# clinched division

個人成績は、以下の通り。

打撃
首位打者:レイモンド・フエンテス(Reymond Fuentes)   .326
本塁打王:ケニス・バルガス(Kennys Vargas)        7本
打点王:ランディ・ルイス(Randy Ruiz)           24点
盗塁王:ルベン・ソーサ(Ruben Sosa)             7個

投手
最多勝:アダルベルト・フローレス(Adalberto Flores)      5勝
     :タイラー・ヘロン(Tyler Herron)          5勝
     :カネコア・テシェーラ(Kanekoa Texeira)      5勝
最多奪三振:アダルベルト・フローレス(Adalberto Flores)   35個
最優秀防御率:ジョセフ・コロン(Joseph Colon)       1.16
最多セーブ:フェルナンド・カブレラ(Fernando Cabrera)   16個

日本人選手は、山崎福也が規定投球回数には届かなかったものの防御率1.69と好成績を残したが、
吉田一将は怪我の為シーズンの大半をベンチで過ごし6.2イニングの投球だった。
詳細は以下の通り。

山崎福也投手
3勝3敗 32.0回 防御率1.69 自責点6 被安打30 四球7 三振26 被打率.252
STATS

吉田一将投手
0勝1敗 6.2回 防御率4.05 自責点3 被安打8 四球0 三振1 被打率.308
STATS

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気