RSS   |   Archives   |   Log in
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カリビアンシリーズ 第2日目

 
第1試合 キューバ 3-9 メキシコ
昨年の優勝チームキューバが2日目に登場、連覇なるかどうかに注目が集まる。
対するメキシコは初戦で地元ドミニカを倒した勢いを止めたくないところ。
試合は序盤からメキシコがキューバ投手陣に襲いかかる展開。
5回までに5-0とリードを築く。
しかしキューバは6回表、グリエルの2塁打を足掛かりに3点を返し2点差まで迫る。
メキシコはその裏1点を追加し7回にも3点を挙げ試合を決めた。
メキシコは前回王者のキューバを9-3で下し2連勝とした。
一方のキューバは昨年に続いて初戦は敗退だが、
昨年も予選敗退の土壇場から巻き返しただけにまだ行方は分からない。
BOX SCORE (CUB 3-9 MEX)

第2試合 ドミニカ 7-8 ベネズエラ
昨日敗戦したドミニカは何としても今日勝ちたいところ。
ドミニカは2回、長短4安打と相手のエラーで4点を先制する。
一方のベネズエラもその裏に1点を返すと、
続く3回にはオリオールズのダリエル・アルバレスの3塁打などで3点を返し同点とする。
その後ドミニカは2点を追加しリードして終盤を迎え逃げ切りを図る。
しかしベネズエラは8回元巨人、日ハムのオビスポからまず1点を返す。
そして9回、ドミニカのクローザー、フェルナンド・ロドニーからタイムリーを放ち同点に追いつく。
ベネズエラは延長10回、2死後ホセ・ベラスからタイムリーを放ちサヨナラ勝ち。
第1試合のメキシコと同様カリビアンシリーズ2連勝を飾った。
地元ドミニカはこれで1点差負けで2連敗。
昨年のプエルトリコのように地元の予選敗退だけは絶対に避けたいところ。
明日は休養日となり、明後日以降の巻き返しにかける。
BOX SCORE (DOM 7-8 VEN)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。