RSS   |   Archives   |   Log in
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

カリビアンシリーズ 第5日目

 
●第1試合 ドミニカ 3-4 ベネズエラ
まだ勝ち星のないドミニカは最後に何とか1勝をものにしたいところ。
ドミニカは4回にアルフレッド・マルテが2点タイムリーを放ち先制すると先発のアリエル・ペーニャも初勝利に向け好投。
5回にホセ・カスティージョにHRを打たれたものの、5回を3安打1失点とベネズエラ打線を抑える。
ドミニカは6回にも1点を追加し3-1とリードして終盤を迎える。
ベネズエラは8回裏、ドミニカのリリーフ、フアン・グルジョンからロニー・セデーニョがタイムリー二塁打で1点差に追いつく。
続くレネ・レジェスが逆転のHRを放ち4-3と試合をひっくり返す。
ベネズエラは9回ドミニカを抑えゲームセット、土壇場で逆転し3勝1敗とした。
一方のドミニカは4連敗となり、これで2大会連続の全敗での予選敗退となった。
BOX SCORE (DOM 3-4 VEN)

●第2試合 メキシコ 0-4 キューバ
メキシコ、キューバ共に決勝トーナメント進出を決めており、今後に向けた探り合いの様相を呈した一戦。
序盤、両チーム共にチャンスは作るものの点が奪えない展開。
試合が動いたのは5回。
キューバは連続ヒットで無死1、2塁のチャンスを掴むも、送りバント失敗などで二死になってしまう。
しかしここで主砲アルフレッド・デスパイネが値千金の3ランHR。
続くウィリアム・サーベドラにも連続HRが飛び出しキューバが4-0とリードを奪う。
キューバは先発、ブラディミール・バニョスが好投しメキシコに点を許さない。
結局、バニョスが8.2回を0点に抑え好投し、キューバが4-0と完封勝利を飾った。
メキシコは地元で完封負けとなったが決勝トーナメントで巻き返しを図る。
BOX SCORE (MEX 0-4 CUB)

決勝トーナメントの準決勝は、以下の対戦となった。
第1試合 プエルトリコ対ベネズエラ
第2試合 キューバ対メキシコ

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。