RSS   |   Archives   |   Log in
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

WBC プエルトリコ代表 決勝の相手はアメリカ

 
準決勝のもう一試合が行われアメリカが日本を2-1で下し決勝進出を決めた。
これにより明日はプエルトリコ対アメリカの決勝となり、アメリカとは今大会2回目の対戦となる。
前回の対戦はプエルトリコが6-5で勝利したが、過去のWBCでのアメリカとの通算対戦成績は3勝2敗でプエルトリコが勝ち越し。
決勝の先発ピッチャーは、前回と全く同じが予想され、プエルトリコがS.ルーゴ、アメリカがM.ストローマン。
泣いても笑っても最後の1戦、プエルトリコ知事はナインのために飛行機をチャーター済みであり、
大会後に何人かの選手は球団から許可を貰いプエルトリコに祝福に戻る予定とのこと。
もしプエルトリコが勝てば国際大会での優勝は1951年のワールドカップ以来となり、
明日はプエルトリコの野球の歴史でも非常に重要な日になることを祈りたい。

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。