FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201810<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201812
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

2018カリビアンシリーズ 第2日目

 
●第1試合 ドミニカ 4-15 ベネズエラ
初日は休養日だったドミニカ代表、最も遅く代表が決まっただけにこの休日はありがたいところ。
緒戦キューバに惜敗したベネズエラとの対戦。
しかし試合は一方的な展開に。
ドミニカ先発、中日のラウル・バルデスがベネズエラのフエンマジョールに2打席連続HRを浴び、
序盤からリードを許す苦しい展開。
ドミニカは5回、エクトル・ゴメスの2ランなどで3点を奪い反撃ムード。
しかしその後のドミニカ投手陣がことごとく打ちこまれてベネズエラは20安打15点で快勝。
ベネズエラはこれでこの大会1勝1敗とした。
一方のドミニカはここ数年の悪い流れが打開できておらず、今大会もこの先やや心配である。
BOX SCORE (DOM 4-15 VEN)

●第2試合 メキシコ 4-5 キューバ
緒戦を落としたメキシコにとって早く欲しい勝ち星。
2試合目はキューバと対戦
メキシコは初回、盗塁など小技を絡め1点を難なく先制。
3回にキューバにぐらしある、セペダのタイムリーで逆転を許すも5回に3点を奪い再逆転に成功。
このまま逃げ込みを図りたかったがキューバの底力が顔を見せた。
キューバは7回、まずラウル・ゴンザレスがHRを放ち1点差に追いつく。
そして満塁のチャンスで元巨人のセペダが犠牲フライを放ち同点。
8回にはチャンスでまたもラウル・ゴンザレスが犠牲フライを放ち勝ち越しに成功する。
メキシコは9回2塁打を放ちチャンスを作るも後続が倒れゲームセット。
キューバは2連勝、一方メキシコは2連敗となった。
特にメキシコは緒戦も終盤の失点で負けており、リリーフピッチャーの出来が勝負のカギになりそうだ。
BOX SCORE (MEX 4-5 CUB)

Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気