FC2ブログ
RSS   |   Archives   |   Log in
201905<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201907
プロフィール

coquito

  • Author:coquito
  • CARIBE & BASEBALL
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

レギュラーシーズン終了 プエルトリコ・ウィンターリーグ

 
2018-2019のレギュラ-シーズンが終了した。
1位はインディオス・デ・マヤゲスが21勝14敗の成績を残した。
マヤゲスはシーズン途中に連勝で首位の座を奪うとそのまま最後まで独走。
2位のヒガンテス・デ・カロリーナに4ゲームの差をつける圧倒的な勝利だった。
3位にはカングレヘロス・デ・サントゥルセが入り、ここまでがプレーオフに進出。
一昨年、昨年のチャンピオンチームであるクリオージョス・デ・カグアスは残念ながらプレーオフに進めなかった。
上位3チームはプレーオフを戦い、優勝チームがカリビアンシリーズのプエルトリコ代表となる。

また、個人成績は、来シーズンから千葉ロッテに来るケニス・バルガスが打率、本塁打の2冠を獲得。
チームも優勝したことよりMVPの最有力候補となっている。
しかしながら、バルガスは契約によりプレーオフは参加せず日本のキャンプに備えることとなりそうである。

2018_batting.jpg

一方投手部門では、今シーズンから先発投手に転向したフェルナンド・カブレラが防御率のタイトルを獲得。
37歳にしての配置転向で新たな一面が見いだされたようだ。
(あの、ノーコンピッチャーの面影はどこへ、、、)

2018_pitching.jpg


Comment


          
プエルトリコ現地時間
プエルトリコの天気
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。